スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ぐれち。
何か大好きなこの2枚の写真。
可愛いキラキラ目のぐれ子さん59d4.jpg

肩に乗ってゴツゴツすり寄り
20071214042008.jpg

いつもくっ付いてたグレが居なくなったから何だか肩が寂しいよ
でも、毎日泣いてばかりじゃないよ

うん、今ね、色々と大変なんだw

新しい子は元気が良過ぎて毎日大変
イタズラしかけたら注意しに来てよね(´ω`)
夜中に植木鉢の片付けばかりしてる気がするわあw

育児は大変です、うむ。
071212_0139.jpg

コンポの上からシュバッと手を伸ばして色々叩き落とすグーちゃん
わ~腕伸びてるわ(゚д゚ ;)!!
20071214043232.jpg

でも、居場所はだいたいグレと同じトコで・・・寝る場所も同じ、何かやっぱり嬉しいね

スポンサーサイト
日常。 | 【2007-12-14(Fri) 04:36:45】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
久しぶりに。
何故かこっちのブログに入れなくなってて困った(>_<)よーやく入れたので今の内!

18日はグレの四十九日か

まだこうやて何かを書こうとするだけで涙が出てきて、駄目ですね
グレがツライ闘病の間も、私は病院でも泣きませんでした。というか泣けませんでした
何も出来ない自分が悔しくて、ツライ思いをしているグレを前に泣いていいわけない
変な戒めの様な、そんな思いもあり、泣いてしまえばそれっきり折れてしまいそうで、怖かった。

たった一度、もう肺の水抜きをするのも意味が無い状態にまできている状態をいわれた時に、何も言わず、針を刺され水抜きをされている治療を止める決意をしようと思った日、我慢出来ませんでした。


たぶん、今その頃泣けなかった分まで泣いてるのかもしれませんね
大丈夫だよ、落ちる暇も無い位、こんどのぐーちゃんはお転婆なんだわ
気が紛れるね。
丁度ぐーを貰ってから1週間目で現状報告の連絡を取ったのだけど
ボランティア先の通院中の子を病院へ連れて行ったついでにウチに猫ちゃんを渡した話をしたんだそう(えー自分でする予定だったのに、と思っちゃったけどw)

病院もウチに報告できる猫がないか気にしてくれていたのでとても喜んでくれていたと共に、あそこのお家に貰われた子は幸せだねと言ってくれたそうで、何か、凄く嬉しかった。
ずっと診てくれてた先生達だもの、信頼してます。
だから、周りからそういうふうに言って貰えるのが本当に嬉しい
ああ、グレはちゃんと他から見ても幸せでいられたんだなって実感出来る時です

まだ続きを書こうとするものしんどいんだー
でも、何か時間と共に忘れてしまいそうでそれも怖いよ
忘れる事なんで出来ないくらい覚えているけど、切ないね。





PS.キュウ様 コメントありがとうございます!
今頃気がつきましたがアド入っていたのがありましたのでブログ、見に行きますね(^▽^)

日常。 | 【2007-11-09(Fri) 03:18:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
グレちゃん。2代目襲名(・∀・)!
毎日腑抜けたままの感じでした、いざ猫を探す時っていないもんですね
2週間位目から母親と二人して「猫は?何で居ないの?どっか攫って来なさいよ」とでも言わんばかりの状況でした
先日、たまたま新聞掲載の尋ね欄を見ていた時、猫の貰い手募集の記事を発見
しかも白グレーの猫ちゃん!

今まで何だかんだと決め手に難癖つけていた母親が「電話しよう聞いてみる」と自ら連絡
保護活動をされているボランティアの方が代理で対応をされているらしく、どうやら珍しくその子はお問い合わせが多かったそうです

話しながらうちの母のグレちゃん語りにおされたのかw長々話をした後「では明日対面しましょう」とスムーズに事が進んいったのです
グレのおトイレも爪研ぎも何もかも、目に付くと悲しいので片付けていたのでトイレ砂の予備もない
まあ、それは使っている分を持って来てくれる筈だからと、急ぎお迎え用の部屋を用意

私は私で仕事休みではなかった為、昼上がりにさせて貰いバタバタ帰ってきました

お昼の2時前に子猫ちゃん到着


慣れるかどうか様子見も兼ねてなので、すぐゲージから出してお部屋に放す
一目散に、隠れなきゃ!とダッシュで向かった先がグレがいつも寝てたサイドボードの下
もう、そこにいるだけで涙が出てきて、ああ、グレちゃんが帰ってきたって感じで
・・・いや、見た目的にはそんなに似てはいないけど、何かもう雰囲気がね
猫ってそこにいるだけで空間がやわらかい。

その方の活動とか、うちのグレの事とかお話してる間サイドボード下でクルクル回る子猫
1カ月分位はありそうな餌とトイレ砂まで頂いて至れり尽くせりって感じで(寧ろこっちが御礼をしたい位なのに)まだ他の譲渡先があるらしく、何かありましたら連絡下さいねと次へ行かれました

1時間もしないうちに子猫は家中を走り回って探検開始w

5ヶ月と言う事で、産毛ニャンコの時期は過ぎてしまってましたが、まだまだ幼児体型のおなかポッコリ手足むちむち子猫サン。手足からオナカの面が真っ白で、上からみるとグレーの毛並み
グレちゃんと違って鼻と肉球が真っ黒w

なのでパッと見た感じは似ている様だけど顔の印象も違う
でもついつい「ぐーちゃん」って呼んでしまいたくなる感じなのでこの子もぐーちゃんだ!
『ぐれっち』はあの子だけなので、ぐーちゃんって愛称が同じになる様、ただの「ぐーちゃん」かな?
来月にワクチン2回目がある様なので(その辺りも全部済ませてくれてました)また、先生へお披露目ついでに病院へ行こうと思います

2日経って、やはり猫ちゃんがいる嬉しさと、グレッチの居なくなった事を再確認させられる思いで泣いてしまいますが、そうでよね、まだ49日も済んでない位ですもん、無理ですわー。

当初、共同慰霊塔へお願いしようと思ってたのですが、お家に連れて帰ろうかと思い出しました。コレは私の勝手な思いだけど、独りで居るのは寂しいんじゃないかと思い出して・・・。
あんなにひとりだと寂しがって探し回ってた子なのに、と思うとつらいんです
いつまでも悲しんでたら成仏出来ないと言われるんですけど、何か今は連れて帰らないと後悔してしまいそうなので、49日の法要の日は終わったら連れて帰るつもりでいます


その日の内に一緒に寝る位に人懐っこく穏やかで元気な子でびっくり
隠れる場所もそうだけど、外を眺める格好も、ベッドの上で寝る場所も一緒なんだもん、ビックリするほど何か不思議な感じ

それに、誕生日聞いたら6月6日と父親の命日なんですよね
何となく縁があったんじゃないかな、とか勝手に思うようにしましたw


さて私は子猫時代のぐれっちに余り接する機会がなかったので(実家離れてたので夏休みとかに里帰りする時位しか会えなかったんだなあ)この子が初めての子育てってヤツです
新しいぐーちゃんだよ。見守ってやってね、ぐれっち。
グレと違って自分の尻尾ですら追いかけて遊ぶような子だよー、戸惑うよー(゚∀゚)

071027_1851~0001.jpg

似てる?かな?
10210008.jpg

グレ子供の頃からチビっ子だったなあ~。この頃は両手にに包まれちゃうサイズだったw
残念な事に写真って殆どないんだよね、アタシが実家に帰ってからと、デジカメ手に入れてから、位だもんなー。もっといっぱい撮っておけばよかったな(´・ω・`)

日常。 | 【2007-10-29(Mon) 23:58:03】 | Trackback:(0) | Comments:(1)
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。